top of page
検索
  • 米澤

購入申込書(買付証明書)ほど気持ちを込めて!


今日は


不動産を購入する際に一番初めに


売主に提出する書類


「購入申込書」


を記名捺印する際の心持ち!


についてのお話です(*^_^*)



この書類は法的な効力はないので軽く見られがちですが、


・・・(´;ω;`)


法的な効力がないだけで


実は


一番心を込めて記入したほうが良い書類なんですよ。



というのも


本当にこれだ!と思う不動産(不動産に同じものは一つとしてない!)


に出会えて、


その持ち主に


「購入させてください!」



と伝える書類を


雑に書いていいわけないですよね(^_^;)



売主の気持ちとしては


見合う金額であればだれでも売るといっても、



本当に心を込めて丁寧に記入された申込用紙と


いい加減に記入した申込用紙じゃ


丁寧な人に売りたくなるものです。


※私なら申込用紙必ずチェックします!


※案の定いい加減に記入してある申込用紙(字が雑、詳細な要件が記載されていない)

 は結構契約直前で破談になったりしますし・・・



また、仮に本当に欲しい物件が少し予算オーバーで


値下げしてほしい旨を伝えるにあたっても


ただ、安くしてほしいとだけ言っても


売ってくれません。



どうしてそこまで欲しいのか、


どうしても欲しいけど、前から夢だったカウンターキッチンにするのに

少しだけ予算オーバーしているので、その分だけ値引きしてもらえないでしょうか?


等、きちんと心を込めて丁寧に説明すれば伝わることも多いものです。




なので営業マンから


「とりあえず書いておきましょう!」


なんて言われても


そんな軽い書類ではありませんからね!


大切な大切な書類なんですよ(*^_^*)



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取

bottom of page