検索
  • 米澤

不動産会社のアフターフォロー チェックポイント

今回のテーマは


購入後または売却後の


不動産取引が終わってからも不動産会社がアフターフォローしてくれるのか


というのがテーマです。





不動産会社(仲介業者)は基本的には


お客様に契約をしていただき


購入であれば住宅ローンやリフォーム、保険のお手伝い


売却であれば宣伝広告、物件管理


他にも測量、登記、銀行の手配などを行い


物件のお引き渡しである決済までをスムーズに運ぶというのが


仕事の役割ですね。




そしてこの一連の流れが無事成就したときに


成功報酬として仲介手数料をいただくわけなのですが



不動産会社としての仕事はここまでなのかな?



と、ふと私自身思う時があります。





確かに


仲介業者なので仲介をしたら仕事は成立。


なのですが、


お客様にとっては今からがスタートですよね!


そして


わたしたちのことを信頼していただいて

※そう信じています(^_^;)


契約から決済まで無事に取引させていただいたわけですから、


その後もし何かトラブルがあれば


もちろんお力になりたいですね(*^_^*)






決済が終わったからと言って問題がないとも限らないですし・・・


例えば


・住み始めてからの物件の不具合があった時の対応。

※契約前の重要事項説明書にてしっかりと設備不具合、不備等チェックと説明は

どの不動産屋もしますが、それでも入居後にトラブルになることはあると思います。


・引き渡し後、税務面(譲渡所得税、不動産取得税、相続税等々)

や給付金の申請方法が分からない等の対応。


など意外と住みはじめから、売却してからも分からなくなる時ってあるものなのです。






こんな時こそ


「売って終わり。」


ではなく


地域密着の不動産屋としての長くお付き合いできるアフターフォローをしてくれる


会社、担当者であることが大切です!!




なかなか、契約する前までに会社や担当者を見極めることは難しいかもしれませんが重要な事ですのでお客様自身でしっかり見極めてください。



ちなみに


私ならこんなことをチェックします!↓


・見た目、営業マンとして清潔にしているか

・打ち合わせ時間に遅れることがないか

・会うと(話していると)明るく笑顔になれるか(横暴な態度や言葉遣いが見られないか)

・質問にちゃんと答えが返ってくるか


全て人として、お客様に接するうえで当たり前のことなのですが

やはりこの当たり前が大切だと感じます。


また

これは中でも重要だなと思うのが


・連絡が取りやすいか(気軽に連絡をしあえる関係か)(返事が早いか)


です。


連絡が取りづらかったり、話しかけづらい人にアフターフォローは期待できないですよね(高圧的な態度だったり横暴な態度だったりしたら連絡したくないです)・・・

またこの連絡も不動産屋のほうから物件の状況や取引の進捗状況がまめに連絡が入っていないといけないですね。






不動産取引が終わったから終了ではなく


その後も


いつでも気軽に相談できるアフターフォローもしっかりと行う


不動産屋を見つけてくださいね!!!












閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取