検索
  • 米澤

相手の立場になってみて


こんにちは!!(^^)!


緊急非常事態宣言1か月延長が発令され、


GW明けの今、仕事をどこまで行ってよいのか


悩まれている方も多いのではないでしょうか??



私も、本当に一日の働き方にはかなり戸惑います。


どこまで、お客様にお会いしてよいのか・・・




でも、いつまでも引きこもっていてよいものなのか・・・



大阪の吉村知事のように、ある一定の数値を決めて、規制緩和しなければ


本当に失業者であふれかえってしまうなとも思います。




※当社は訪問での営業活動は自粛、物件のご案内は、全室換気、アルコール消毒、マスク着


用でおこなっていますが。




と考えているときに


きのうYoutubeで面白いものを見ました!


ニューヨーク在住の日本人の方3名が(3人ともネットでの会話)


「自宅待機延長すべき」と「経済再開すべき」


という2つの意見に分かれてディぺートを行い


制限時間が来たら、お互いの意見を入れ替えて再び討論するというものでした。


https://youtu.be/yWpnXI1SjGc


お互いいろいろと討論していくのですが


※普段は仲良い人たちですよ!!(笑)


結局立場や状況が違えばどちらも正しい意見となるのかなーと思う内容でした。




自宅待機で経済が回らなくなって犯罪や失業者であふれかえってはダメですし、


経済再開で、どんどん死者が増えていっても最悪です。





いまは、自宅待機も大事なことだし、経済再開も大事なことですよね・・





だから、お互いいろいろ自分の意見はあっても違う意見の相手の立場に立って考えると


自分とは違うはずだった意見も、間違ってなかったんだ!と


気づくのですね。(^-^;





今までにないウイルスを目の前にして、ついつい


誹謗中傷したり、言い争ってしまうことが


あるかもしれません。




でも、こんな時こそ言い争っている場合じゃありませんよね・・・



ちゃんと、お互いに相手の話を受け入れることが


いま皆で一つになれる(力を合わせられる)方法なのかなと考えさせられました。




お互いにちゃんとコミュニケーション取れれば、自分では


考えられなかった新しい意見を聞くこともできますしね!!(*^-^*)



それでは本日は失礼します!!



















閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取