top of page
検索
  • 米澤

牟呂用水

こんにちは!


今日は、仕事後にリフレッシュで近所の牟呂用水沿いを


散歩してきました。( ^^)


とても良い天気で夕方なのに半袖で気持ちがいい!!(僕だけですか?笑)


ちなみにこの用水路、豊橋では有名な牟呂用水というのですが


調べてみると




牟呂用水愛知県新城市一鍬田の牟呂松原頭首工から取水し、豊橋市牟呂地区の神野新田をうるおす。明治時代に開削された。当初は、豊橋市賀茂町までの賀茂用水であったが、神野新田開発に伴い、用水路を延長し現在に至る。豊橋市街地を流れる部分は、地元では新川(しんかわ)とも呼ばれている。最終区間の牟呂地区で神野新田への分流を分けた後、牟呂市場町で柳生川に合流する。


※Wikipedia引用


豊川の水を神野新田の農業用水として使用していることは何となく知っていましたが、


新城を起点として牟呂町までの全54キロの水路の過程で新城や、賀茂町、豊川、神野新田


など、ほんとに多くの農業用水として活躍していました。 (*^-^*)



また、歴史をたどってみると今から132年前に牟呂用水が出来ていたのも驚きです!


完成後は度重なる大風水害があったようですが、乗り越え今の形になっているようです。


感謝の水なのですね・・・



ちなみに当社で経営している喫茶店 ヒグラシ珈琲 がある大手ビルは


別名水上ビルとも呼び、ビルの下にはこの牟呂用水が流れているのですよ!


豊橋の名物ビルです🏢



何にもない街(笑)何て呼ばれることもある豊橋ですが


歴史あるとっても良い街ですよ~!!








閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取

bottom of page