top of page
検索
  • 米澤

無理な交渉はしない。お互いに気持ちよく


今回はお家を購入する際の



「交渉」


についてお話ししたいと思います。



お家購入は一生に一度の大きなお買い物!


だったら、気を使うことなくいろいろと要求すれば良い!


と高圧的に


何百万円もの値下げ交渉を要求する方もいらっしゃったりしますが(^_^;)



こういった交渉はどうなのか?



と、私たちも思ってしまうことがあります・・・(*_*)





確かに大きな大きなお買い物なので言いたいことが言えない関係では


いけないと思いますが、


私たち


営業マンも結局人です・・・




あまりにも無理難題な値下げ要求等をされた場合は


もちろんできない旨を伝え、


その後、通常の条件で契約となれば

仕事なので淡々と安心安全な取引になるように

努めることだけになってしまう可能性が大きいです。




反対に無理難題な要求もなく

笑顔で丁寧に接してくださるお客様には

やはり少しでも通常の業務以上のことをさせて頂きたいと思うことは

ありますね。

プラスαで給付金のお話をしたり、最適な金融機関を調べ上げたりなど

何も要求していないのに、自然と得する結果になっていることだってあり得ますよね!




厳しい要求をした場合


仮に要求通りになったとしても、

お互いの信頼関係が崩れてしまっていては

その後のお家や設備の事、法律面、税制面

のメリットデメリットをしっかり説明してくれない可能性もあり得ますし、

そもそも会話があまり生まれてこないですよね・・・



これは結果として損をしてしまってますよね・・・




もちろん

予算の関係上どうしても相談したいなんてこともあると思いますので

そんな時は、要求して当たり前というスタンスではなく、

丁寧に相談すれば営業マンも大きく力を尽くしてみよう!

となると思います。




結局は人と人の問題だと思いますので


高圧的な交渉はせず


お互い丁寧に信頼しあえる取引にしていきましょう!!!!(^^)!





















閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取

bottom of page