検索
  • 米澤

歩いて暮らせる街づくり=歩いて楽しい街づくり


こんにちは!


今日はいいお天気でしたねー(*^。^*)


朝夕はとっても寒いですけど!(笑)

ヒグラシ珈琲のモーニングタイムは

今年初の暖房を入れてしまいました(^_^;)


冷える朝は


あったかい店内でホットコーヒー☕


の季節になったんですねー




さてさて


そんな季節の代わりを感じながら


豊橋市街地を回っていると


市内の着実なベッドタウン化への


変化も感じざる得ないことになっています・・・



豊橋駅付近は分譲マンション、ビジネスホテルの建設ラッシュ。


狭間公園、名豊ビルの跡地も分譲マンションですね。(図書館も!)


穂の国百貨店の後もそうなのかな?



分譲マンションは駅周辺の世帯数が増えるので


経済効果はあるとおもいますが


どうしても


ベッドタウン化だけでは淋しく感じてしまいますよね・・・





立地として名古屋や浜松へのアクセスが良いので当然といえば当然。


でも!


豊橋人としては


もう少し、豊橋市街地をもっと楽しく!!!


と思ってしまいますよね(笑)



https://www.city.toyohashi.lg.jp/secure/8610/gaiyouban-kaitei.pdf


このように豊橋市の都市計画(マスタープラン)にも


第一に歩いて暮らせるまちづくり


を掲げているのですから!



でもでも


そんな中でも


水上ビルは(自分が水上ビルにいるのでいつも水上ビル推しでゴメンナサイ🙇)


本当に魅力的なお店が増えてきているなと


最近特に感じます!


※駅近辺の広小路やときわアーケード、松葉に比べると賃料がかなり低くなっているので

出店のハードルが下がることも大きな理由だと思います。


この間の休日も妻と子供でどこに行こうか?


ってなったときに


とりあえず水上ビルさんぽしてみる?


と歩いていると


雑貨屋、お花屋、カフェ、スイーツ、昔ながらの駄菓子屋さん、コーヒースタンド


アクセサリーショップ、レザーショップ、定食屋さん、町中華


餃子屋、お好み焼き、カレー屋、美容室、高級スーツ、カジュアルファッション、


等々書き表せれないくらい若い方々が新しいお店を出していて


約50年近い商店街が今もこうしてシャッター商店街にならず、


若い力で新たな楽しい場所を作り出しているのは本当にすごいことですよね!



豊橋市のマスタープラン


あるいて暮らせる街づくり


はもちろん大切ですが


歩いて楽しい街づくり


もみんなで頑張っていきたいものですねー!



私たちもそんなお店の一つになれたらいいなー


さー頑張ろう!!!



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取