top of page
検索
  • 米澤

逃げるも大事!


こんにちは!


今日は朝の新聞の見出しから


豊橋市のコロナ増加のニュースが目に入り


お客様との話題もコロナで持ち切り・・・



どこどこのお店で出た。


等情報は早いものですね(:_;)



店名公表したほうが良いというご心配な気持ちもわかるのですが


店を営業している側としては、それも辛いなという気持ちにもなり


難しいところだと感じております。



さて、


そんな勢力が衰えることないコロナウイルスとの向き合い方についてなのですが


昨日発売の週刊文集で作家の伊集院静氏がこんなことを記してありました。




「コロナを恐れ近づかぬことに徹する事」




実際に飲食店経営をしている方などからは諸意見あるかと思いますが、


確かに、こんな状態である以上恐れることは何も恥ずかしいことではない


と感じます。



コロナと共存という意見もあるところですが


やはり今は辛抱の時期なんですよね・・・



周りに怖がりすぎだろ笑われたとしても


もし感染したときその笑った人は責任取ってくれないですよね(*_*)



やはり自己判断で危険だと思う場所に近づかない


逃げて逃げて逃げる。


それが


全然恥ずかしいことじゃないということを


大人が示すことで


子供たちも、


お父さんお母さんが真剣に対策している


じゃあ僕も、私も



自制できるようになりますよね。




付き合っている周りの人が


自分たちは大丈夫と信じ


傲慢な生活を送っていたとしても


その考えに流されない。


誘われても断る。


逃げることがコロナに勝つ方法ですよね。








こんなこと言っている私自身も


辛抱が辛くなる時もありますが、


必ず抑え込めるときは来る!!!


と信じるしかないじゃないですか(笑)


あの時はみんな大変だったねー


と早く皆で笑いあいたいものですね!



それでは本日は失礼します!!!(^^)!






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取

bottom of page