検索
  • 米澤

前向きな姿勢、とことん寄り添う



お家を売る営業をしていると


「今日はこんなクレームがあった」


とか


「あのお客様は細かい人」


なんて聞くことがあります。



でも



クレームって悪いのはお客様ではないですよね?(*_*)



悪いのは担当者の場合が多いかなと思います。




大きなお買い物をするときに慎重に細かいところまで


調べるのは当然のことです。


細かい人だからって決めつけてしまうのは簡単ですが


なぜそんなクレームを受けてしまったのか


考える必要がありますよね。





私も恥ずかしながら以前は


クレーム処理で大変


なんて思ってしまったこともありました。


ですが


今考えるとすべて私が正確な情報をお伝えしきれていなかったり、


どこかクレーム処理という


後ろ向きな姿勢だったと思います。




クレームは契約前にはほとんど発生しないです。



お客様は本気でお家、会社、担当者を選んで契約して


大満足している中で


契約前に聞いていないことがあったり


契約後何か問題があった時の対応が遅くなったりした時に


信用が一気になくなりクレームは発生します。


それに営業マンが気づかず


他にお家を売ることに一生懸命になってしまう。


この温度差が一番の要因だと思いますね。((+_+))



そしてクレーム後の対応が今一つだと


どんどん担当者だけでなく会社まで信用がなくなります・・・




ただ、


私たちも契約前すべてをしっかりと調査してご説明するのですが


契約後にご不安になってしまうこともあるかとは思います。



そんな時


何があっても前向きな姿勢


飛んで行けば一番の信用になりますよね!!!(^^)!




クレームだって言うお客様も疲れます(:_;)


せっかく契約していただいた大切なお客様が


そんな思いをしてしまわぬようにとことん寄り添っていきたいものだなと思います!(^^)!




それでは失礼します!!!

























閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取