検索
  • 米澤

判断に迷ったとき

こんにちは!


今回のテーマは


「判断に迷ったとき」


について考えてみたいと思います!


不動産には関係ありません!(笑)



皆さん日常で判断に迷う時ってありませんか!?


小さなことからとても重要なことまで


生活している中で判断(決断)しなければいけない時ってたくさんありますよね?




コンビニでお茶を選ぶような小さなことから


仕事で重要な決断を迫られたり、結婚だったりと


人生においても大きな判断がありますよね!




ちなみに私はこの判断が


かっこよく、スパっと決められないんです・・・!( ;∀;)


前のブログにも書きましたが


ピザのテイクアウトのメニューを決めるのにもすっごく時間がかかったこともありました(笑)



そして、一般的には


判断できない→優柔不断


と言われてしまいますね・・・


これを言われていい気はしないですよね(^-^;




ではどうしたらいいのだろう?


と考えてみました!



出た答えは2つ







①悩む時間をとにかく短く!悩んでも答えが出ないことは行動しちゃう!




②人として美しいほうを選ぶ!

※②は漫画作家小池一夫さんの言葉







と思うようにしました。



①の理由としては


優柔不断の怖いところで


悩んでいる間はまったく行動ができないところを改善する方法ですね。


仕事をやっていくうえでどれだけお客様のことを考えて


悩んだとしても、結果行動してなければ仕事していないわけですから・・・


また、


悩む時間が長いということは考えても答えが出ない可能性もあるので


そんな時は


行動してみると案外自分の頭で考え付かないような思わぬ結果に懸けてみるのも良いかと思います!




もう一つの


②の理由は


仕事というよりも普段生活している中での判断の話なのですが


例えば目の前の人が転んでしまったとか


電車でお年寄りや妊婦の方がいるとか


クラスメートや同僚がいじめられている

(最近特に誹謗中傷が目立っていますよね)


目の前でポイ捨てした人がいる


とか


色々な事と遭遇しますが


そんな時、周りを気にして一歩踏み出しづらい時も


人としてどうするのが美しいのかは分かりきっていますよね(^-^;



でも、こんな分かりきっていることでも


その時の周りの空気(会社、学校、電車の中・・・等々)


を読んでしまって行動できないかもしれないです。


行動することによって反対に自分に矢が向かってくる


ひどい思いをしたりかっこ悪い思いをする場合もありますしね・・・



でも、もしそれでかっこ悪いとか、ダサいとか、いい子ぶってるとか


言われる環境の中でも見て見ぬふりすることなく行動する人は


私はカッコいいなーと思いますね!!(^^)!



嘘をついたり人をだましたりというのも同じですよね・・・


その人は自分のためにそういう判断をしているのでしょうが


人としてどうかと言ったら、言うまでもなく最低です(>_<)




だから、何か判断に迷ったときは


その判断は人として美しいほうになっているのかを考えれば


答えは出るかと思います。




今回はこの2つのでしたが


他にも何かいいスパっとかっこよく判断できる方法があったら教えてくださいねー!




それでは失礼いたします('ω')ノ

























閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取