top of page
検索
  • 米澤

住宅ローン減税見直しへ!

こんにちは!


今日はこんなニュースがありましたね!↓


税制改正 住宅ローン減税、制度見直しへ

政府、与党は1日、住宅ローン減税が受けられる住宅の床面積の要件を緩和し、現在の50平方メートル以上から40平方メートル以上とする方針を固めた。従来は両親と子供の生活に必要な3LDKの集合住宅などを想定していたが、世帯構成の多様化など時代の変化に合わせて制度を見直し、より狭い物件を対象に含める。2021年度税制改正で議論し、10日にもまとめる与党税制改正大綱に反映させる。


 住宅ローン減税を通常より3年長い13年間受けられる特例措置については、新型コロナ感染拡大を受けた負担軽減策として、原則20年末までの入居としている適用期限を2年延長する方向となった。


※信毎新聞引用


住宅ローン減税については過去の記事よりご確認を!!↓

有限会社米澤システム・不動産・新築建売住宅 (yonezawasystem.com)



お客様も住宅業界もコロナで厳しい中

こういった税制緩和で少しでも

多くの方が住宅購入を前向きにとらえることが出来るといいですね!!


2020年度中に購入できそうもないから住宅購入を一度諦めてしまっている方も・・・


2年の緩和措置によって住宅ローン控除がまだまだ適用されるので、もう一度考え直してみても良いかもしれませんよ!!(*^_^*)







閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取

bottom of page