検索
  • 米澤

不動産買取のメリット・デメリット

こんにちは!


本日は不動産買取のメリットデメリットについてです。




そもそも不動産の売却には


大まかに2種類あり


・仲介による一般市場での売却

・買取業者に直接売却


があります。


我々不動産会社はご相談を受ければもちろんどちらの売却にも


ご対応させていただきますが


今回は業者への売却がテーマです。


皆さんは不動産業者によるお家の買取についてどんなイメージをお持ちでしょうか?


やはり一番気になるのは、かなり安い値段に叩かれてしまうのでは・・・


ということがご心配かと思いますので参考にしてみてくださいね。




まずはメリットから!


①決済(お金を受領する日)までの時間が圧倒的に早い。

②近所や知り合いに知られることなく売却できる。

③売却相手が業者なので引き渡し後の建物や土地の責任を負うことがない。

④不用品の片づけや引き渡し時期など融通が利くことが多い。


いかがでしょうか?!

まずは何といっても①のスピードの速さですね!(^^)!


不動産売却には急を要するケースが多々あります。


新しい転居先が決まったのですぐに売却しなければならないとか、すぐに現金化しなければいけない状況等です。


通常の取引だと契約からお引き渡しまで1~2か月くらいかかりますが


買取だと1週間以内で取引を終わらせることもできます。


次に②の、周りに知られることなく売却というのは


あまり人に知られたくない場合もありますよね。


ですが通常の仲介ですと売却するためには宣伝活動がどうしても必要になります。


チラシを配布したり、HPやアットホーム等の不動産サイトに掲載等・・・


この広告活動が省けるんです。


③④も業者が相手だからこそできるメリットですね!!




結構メリットはあるものですよ(*^-^*)






次は


気になるデメリットですが・・・


デメリットはひとつ!


・相場よりも安い。





これに尽きます・・・(>_<)





そんなことわかってたよ!!


と突っ込まれると思います。(-_-;)



しかし


ここで大切なのは


ただ安いだけではなく


相場がいくらくらいで


相場から見てこの買取金額は妥当なのかどうかの判断が重要なのです!


大体相場価格の7割くらいが買取金額になるケースが多いです


8割くらいで提示する会社があれば


かなり検討する価値はあると思いますよ!


相場価格は


インターネットで一括査定依頼をしてみてください。


5社くらいの不動産業者から連絡が入り金額を提示されます。


この比較によって相場が分かり、


信頼できそうな担当者が見つかれば相場価格を踏まえた上で


「買取を考えている」


と伝えることで力になってくれますよ('ω')ノ



不動産売却にはいろいろな方法があります。


様々な方法を視野にベストな売却を選んでくださいね!!























閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取