top of page
検索
  • 米澤

不動産投資の危険性



今回は


一般の方の


不動産投資についてお話していきたいと思います。


不動産投資って色々ありますよね。


ワンルームマンションやマンション、アパート経営、一棟収益ビル等





結論から言ってしまうと





すごくすごく難しいと思いますよ!!





もし挑戦されるのであれば


失敗しても強いメンタルを持っていられる


覚悟を持ってください( ;∀;)



そもそも不動産投資は


不労所得と言って


不動産を所有していれば


働かなくとも


家賃が入ってきて


何もしなくていい!!


っていうのが


目的ですよね(^_^;)




でも実際こんなにおいしい話があれば


みんなやりますよね・・・





確かに家賃は入ってきますが


その分想定しない出費は


結構あります。


・固定資産税

・不動産取得税

・メンテナンス費用(クリーニング、ペンキの塗り替え、配管の修理

給湯器交換等々…)

・管理費、修繕積立金


他にも実際はまだまだたくさんあります。



そして個人的に難しいなーと


思うのはお隣さんや


近隣の方とのトラブルなど


交渉事が発生した場合。



不動産屋は基本的に


交渉自体が仕事ですから法律面も踏まえ


慣れてますね。(提携している司法書士や弁護士も多く知っています)



でも


中々一般の方がこういったトラブルを解決するのは


苦労するのではないかなと思ってしまいます。



どんな方々が入居して


どんな方々が隣近所にいて


トラブルが起きても解決できるのかっていうことですね。



本業がありながらここを対応するのは大変なストレスになってしまうのでは


と思ってしまいます。




そして、一番


覚悟しなければいけないのが


空室が目立ったり


経済状況が悪化して


ローンの支払いが困難になってしまった場合です。


不動産のプロである


不動産屋ですらこの状況になることがあるのですから


どんなに完璧なシミュレーションをしていたとしても


絶対はないんです。




こうなってしまうと


最悪


競売、破産


につながってしまいます。




こんな状況におかれても


不動産屋の中には


強いメンタルで


ここから金融機関と交渉をして競売を避けたり(任意売却)


して何とかしてしまう方もいるのですが


これは普通は出来ないと思います・・・







今日、不動産投資セミナーが流行していたり


資産運用といって


不動産投資を勧める会社や本は


多く出回っていますが


最悪の状況も常に想定して覚悟がないと


お勧めは残念ながらできません・・・(:_;)




そもそも


何の問題もなく


家賃がしっかり入ってくる高利回りの物件があれば


一般市場に出回る前に


業者がすぐに買ってしまいますよね(^_^;)




不労所得は


先祖代々の不動産や、両親が残してくれたものを守りつづけ


次世代に継承していくためのものなのかもしれませんね。






閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取

bottom of page