検索
  • 米澤

キャンセル連絡

皆様、突然ですが


約束事をキャンセルしたい場合の


連絡って気が引けてしまいますよね…



どう丁重に断るか頭を悩ませてしまう方も


多いのではないでしょうか?




私たち不動産取引の場においても


実際に起こります。😣


仲介業者はなんとかトラブルなく取引を成立させるために、慎重に事を進めていくのですが


やはり人のやる事、


100%はあり得ません。


とても悲しいですが、


どうしても取引を中止にせざるを得ないと


お客様からご連絡を頂く事はあります。



当社としてはこういった場合は、


言い出しづらいなか、誠意を持って連絡を下さる事にたいし、キャンセル依頼は違約金はなく受け入れています。


中には連絡がとれなくなってしまう場合もありますが、やはりきちんと断りをして頂く方が助かりますね…



不動産取引のキャンセルは売買契約書に署名捺印しない限りよほどの事が無ければ違約金等はかかりません。


ですが、言い出しづらい連絡でも


きちんと伝えないと後々事が大きくなっしまう事もありますので、


伝えるべきことは、誠意を込めて伝えましょう!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取