検索
  • 米澤

いいねの売買?!


今日は中日新聞の一面


こんな記事がありました。






SNSいいねの売買横行・・・



( ゚Д゚)



いいねって売買してる人がいるのか・・・(:_;)


ちょっと衝撃です・・・




そもそもいいねとは


いいね!ボタン英語: like button、like option、recommend button)とはソーシャル・ネットワーキング・サービスインターネットフォーラムニュースサイトブログの、ある特定のコンテンツが好き、楽しい、支持できるといった意志を示すためのコミュニケーションソフトウェア英語版)の機能(ソーシャルボタン)である。インターネットサービスにおいて通常コンテンツごとにこのボタンを押したユーザー数が表示され、場合によっては押したユーザーのリストを全部もしくは一部表示できることもある。これはコンテンツへの反応を表現する点で、レスを文章で書き込むといった他の方法に対し、定量的な代替手段である。


※Wikipedia引用



SNSが盛んな今日


ラインやフェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどで


人の投稿に対して気軽にいいねボタンを押すことが出来ますよね!




確かに


本当に心から共感して


いいな


と思えば押せばいいし、なんとも思わないならわざわざ押さなければよいと思うのですが


かくいう私も


一時期インスタグラムを苦手ながら始めたときは


知り合いの投稿ほとんどにいいねボタンを押していた時期もありました。




でも途中から


今自分は何をやっているんだろう?


という思いが強くなりました。


あまり興味のない投稿に対しても


ポチポチいいねボタンを押したり


自分の投稿に対してのいいねの数を数えてみたり


一日の大切な時間の使い方がこれで良いのかと・・・(^_^;)



もっと他にやるべきことがあるんじゃないかと


本気で思ってしまったのです。


※あくまでも私の意見です。




もちろん


時代の流れはあると思いますし


時代の変化に対応する時が必要なこともあると思います。



でも時代の流れが全て正解な訳ではないですよね・・・



本当に今の環境において


何が大切なのかをよく見極める時が来ているのかなと感じます。




いいねの数だけが


知名度や信頼と勘違いし


集客するために売買までしてしまう時代。


悲しくないですか?!!



スマートフォンを見るのも良いですが


もっと自然な外の世界にちゃんと目を向けられるようにしたいものですね!






閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急非常事態宣言も明け、 不動産業は休まず行っておりましたが当社経営のヒグラシ珈琲は 本日から約1か月ぶりのOPENとなりました! 久しぶりの営業再開にもかかわらずお客様が元気にまたいらしてくれるのは 嬉しいものですね(*^_^*) そして本日はとっても嬉しいお客様が見えました。 それは、不動産業にて私がお家の仲介をさせて頂いたお客様が見えてくださったことです。 不動産取引はお客様にとって大切な取